セレクション 選ばれし者

感想

とにかく「アクが強い」ゲームです。

ハイン王子って、王である父が闇に取りつかれ、騎士に連れられ森へと逃れ、優しかったであろう母親を亡くし、 そして唐突に「この世を救えるのは王族の血を引くそなただけなのじゃ」なんて言われたわりには、かなりノリが軽いです(苦笑
ここまで行くと達観してしまうものなのか?
でもまだ15歳なんですよねぇ、彼。

ちなみに、軽いのはハインだけでなく、ゲーム全体に共通して言えることです。

最初の森にあるお店の「女主人」に「開ける」を試すと、
「んもう!! この子ったら・・・。
そんなにあたしの裸がみたいのかねえ。
ふふっ・・・照れるじゃないか!!」
なんて言われますし、からくり洞窟では不気味な老人がが突然後から声をかけてきて、 言いたいことだけ言ってさっさと姿を消してしまうし、
(そもそも、こんなモンスターばかりの洞窟にどうやって来たんだよ!!)
シャボーの部屋では「こんなところに住んでいるなんて、なんだかシャボーらしいや」
って、あなたはシャボーの何を知っているのよ!!
魔法使いのところにいる鳩はどいつもこいつも面白いし、カミュの幽閉されている塔に入るときのハイン王子の台詞が
「あの美しい人がここにいるんだな・・・むふふっ!!」
など、とてもコミカル。さすがケムコ。

敵さんはいきなり仲間割れしだすし、攻撃魔法は自分に返ってくるし、ダメージは安定しないし、動物の???はそこら中に落ちているし、お金はいくらも持てないし。

お店で買える回復アイテムは、レベルが上がるにつれて値段も上がっていきます。
ちなみに所持金の最高額は255、それなのに最高金額の品物は250もします。

とは言え、買うものといえば回復アイテムと鎧くらいしかないので、お金に困ることはそうありませんが。

移動に癖があり、台詞にも癖があり、システムにも癖がある、とにかくかなり尖っているゲームですが、
面白いです!

音楽もいいんですよねぇ。
礼拝堂の音楽は特に秀逸!

システムは後に「ネコジャラ物語」へと昇華され引き継がれています。

セレクション2も出ていますが、そちらでのハイン王子はかなりおとなしくなっています。
セレクションやネコジャラ物語、というかケムコ特有のアクの強さが薄れ普通のゲームになってしまっているのが少し残念です。

それにしても、説明書でネタバレはいかんでしょ(苦笑
セレクション 選ばれし者 | ニンテンドー3DS | 任天堂の「魔物紹介」の欄を見ると...
それと、ガラケ ー用セレクションのキャラクタ画像に違和感が...。
ハイン王子もそうだけど、シャボーの人相が悪すぎです(苦笑